夢を配る大道芸

先日ショッピングモールに行ったところ、前の広場で大道芸人が技を披露していました。
最近の大道芸人はしゃべりの方もできなくてはいけないようで
彼もとても面白く上手に笑いを取り入れながらジャグリングやバランス芸を
披露してくれていました。
「友達はみんな就職しましたが自分は大学を卒業してこの業界に入りました。
それ以来親には会っていません」などと自虐ネタを取り入れつつ笑いを誘いながらの芸はかなり本格的で思わず見入ってしまいました。
どのくらいご祝儀が集まるか分かりませんが、そういった話を聞くと
ご祝儀も弾みたいという気持ちになるものですね。
最後に、不安定な筒の上でジャグリングをするというネタが終わった後には
拍手喝采で「みなさんの子の笑顔が見たくて大道芸人やっています」
という言葉にちょっと感動してしまいました。
子供もすごいねーと喜び、芸が終わった後はバルーンアートで再び子供たちを
楽しませてくれました。
大変な仕事ですが夢を配ってがんばって欲しいと思いました。

コメントは停止中です。